早く返済したい!住宅ローンのための賢い節約術

家を買うというのは、人生の中でも大きな決断の一つです。大事なお金をたくさん使うのですから、できるかぎり安く買い、できるかぎり早く住宅ローンを完済したいものですよね。
そこで、住宅ローンを組む場合の節約術をお教えします。

まず、家を買うことは決まったけれど、まだ住宅ローンをどうするか決まってないという方。親切だから、自分で調べるのは面倒だから、と銀行の人に言われるまま選んでませんか?金利タイプによっては、後々の支払額が何百万円と違ってくることがあります。買う前にこれだけでも知っておくと、将来損をしなくて済みます。

金利タイプは大きく分けて3つあります。まずは変動金利。金利は低めで、繰上返済手数料も安いですが、金利上昇のリスクがあり、返済の計画が立てにくいのが難点です。

そして固定期間選択型。キャンペーン金利なので、金利は低いですが、キャンペーン終了後に金利上昇のリスクがあります。繰上げ返済手数料も高めです。

最後に全期間固定型。金利上昇のリスクがなく、返済額が一定なので安定しますが、他にくらべて金利が高いので、将来的に金利が高くならなければ損をします。
この3つのうちどれを選ぶか、ご自分の予算でシュミレーションして、できるだけ少ない金額で済むように計画を立ててくださいね。

そしてもう家を買って、ローンを払っている方への節約術を2つお教えします。まずは、借り換えという方法です。これは今現在のローンを金利の低いローンに換えることで、返済期間を短くし、返済額を減らすというものです。

この方法は、今までの金利と新しい金利の差が1パーセント以上あり、さらに残りの返済期間が10年以上ある場合に効果があると言われています。借り換えは数十万円の費用がかかりますので、本当に得になるのかまずはご自分のローン状況をチェックしてみてください。

そしてもうひとつは、繰上げ返済です。毎月の返済やボーナス返済とは別に、まとまった金額を払ってしまうことで、もともと払わなければいけない金額を減らします。そうすると返済期間が短くなりますので、その期間の利息を払わなくてよくなり、全体的な返済額が減るという方法です。繰上げ返済は早ければ早いほど効果があるので、まとまったお金が入る時には是非お勧めしたい方法です。

ローンは長く借りるとそのぶん利息がかかります。できるかぎり早くお得に返済できるよう、いろんな節約方法を試してみてくださいね。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/efbf.org/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678