余裕があるならさっさと返そう!ローンの繰り上げ返済のメリット

ローンを組む際に気になるのが返済です。毎月いくら返済すればいいのか、これから何十年もきちんと返済していけるのか、返済が滞るとどんなことが起こるのかなど、返済に関して不安を感じるかもしれません。多くの場合、住宅ローンなどの高額ローンを組む際にはファイナンシャルプランナーなどお金のプロにアドバイスをもらい、将来的なお金の流れなどを一緒に考えてもらいます。もちろん毎月の返済額やそれに基づいた生活レベルなどをきちんと説明してくれます。きちんとした返済計画を立てればローンはそこまで不安要素はありません。さらにもしお金の余裕が出てくれば繰り上げ返済もできるのです。

繰り上げ返済とは一体なんでしょうか。毎月決まった額を決まった期間返済し続けるのがローンですが、子供が独立したり、配偶者が仕事を始めたりしてお金の余裕ができた場合、ローンを繰り上げて返済することができます。ローンの返済総額は住宅の購入額プラスその利息分です。住宅は数千万円単位という高額なので利息の支払いも高額となります。そんなとき、繰り上げ返済ができれば、繰り上げ返済は元金に当てられますので支払う利息分が少なくて済むことになります。繰り上げ返済には2通りあります。一つは繰り上げ返済により毎月の支払を少なくすること、または返済期間を短くすることができます。自分にとってどちらがメリットがあるのか専門家を交えてよく考えましょう。

実は繰り上げ返済には落とし穴が?!

しかし、繰り上げ返済にはいいことばかりではありません。無理して繰り上げ返済をすると後で予期せぬトラブルが起こる場合もあります。一度繰り上げ返済として支払ったお金は取り戻すことはできません。たとえば300万円しか貯金がないのに200万円繰り上げ返済したらどうなるでしょうか。人生は想定外にお金が必要となることがあります。緊急時にお金がないというのは一大事です。まずは毎月の生活費と急な出費に備えることが大前提です。もし急にお金が必要になって、金融機関などからお金を借りなければならなくなると2重ローンになりますし、かえって自分の首を絞めることになります。わずかな繰り上げ返済では毎月の返済額が数千円しか減らなかったり、1年程度しか返済期間が短縮しない場合もあります。それならばそのお金は手元においておいたほうが安心して生活できると思いませんか。

なるべく早めにローンを完済したい、その気持はわかりますが無理な繰り上げ返済は厳禁です。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/efbf.org/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678