専業主婦がお金を借りるために必要なコト

お金が急に必要になることって、誰にでもありますよね。

働いている人が急にお金が必要になった場合、「働いている」という信用のもと大抵の場合すぐにお金を借りることができます。

しかし平成22年に法改正されて以降、専業主婦や働いていない学生はお金を借りることができなくなってしまいました。専業主婦だけど、どうしてもお金が必要になった場合はどうしたらいいのでしょうか?

まずは配偶者に相談しましょう。配偶者の同意があればキャッシング機能付のクレジットカードを作ることも可能な場合がありますので、急な買い物や出費に備えてカードを持つことは大きな安心につながります。

そして配偶者に相談できない場合、内緒でお金を借りたいという場合は、銀行のキャッシュカードを作るという方法があります。本人確認が出来る書類(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)があればすぐに発行してくれる銀行もあります。ただし銀行によって審査が異なってきますので、まずは自分の条件に一番合う銀行を探してみてください。

そして大事なことは、自分で返済できる分しか借りないということ。配偶者に内緒でお金を借りる、という事態は既に切羽詰っている状況でしょうけれども、必要以上に借りてしまうとその分返済が大変になってきます。内緒でお金を借りたのに、結局一人で返せなくなって配偶者や家族に迷惑を掛けてしまった!なんていうことにならないように、責任を持って自分を管理することが必要です。

最近、「専業主婦でも簡単にお金を借りられます」とうたっている怪しい会社が増えています。お金で困っていると、甘い誘いに乗ってしまいやすくなります。お金を借りて、返せなくなると世間からの信用がなくなり、生活が破綻してしまう可能性もあります。返せる分だけしか借りないということを忘れずに、急な出費を乗り越えてくださいね。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/efbf.org/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678